広告
(`ー∇ー´)φ Kindle本、始めました。

河馬追物 / 越智 夕恵

動物をモチーフにした短編集。5作品を収録。

信濃の国は / カッコウの呼ぶ声 / 月のウサギ / 登攀ガエル / 河馬追物

[Kindle価格] ¥100.

お勧め
Tool&Tips
巨樹巨木
作品
電子出版 / KDP備忘録
広告

Home » 作品 » 山行記 : 2001/09 八方池

[山行記]2001/09 八方池


台風。7月に視力矯正手術を受けた後、初めての山行のはずだった。母と2人。

2001年9月9日(日)

新宿15:30発、京王バス・松本電鉄の長距離バスで白馬へ。駅舎内のホテル「フォルクローロ白馬」に着く頃には台風で列車は運休。台風一過を期待する。

2001年9月10日(月)

台風は過ぎず、列車のないホームと山屋のいない駅前。山靴のままで、和田野の森美術館、共同浴場「第二郷の湯」(八方温泉)、宮島工芸館、共同浴場「みみずくの湯」(八方温泉)と渡り歩き、「フォルクローロ白馬」連泊。客は私達だけ。

2001年9月11日(火)

天気は好転せず、宿を八方の温泉旅館へ移す。前日同様、山靴のままで、白馬三枝美術館、ラフォーレ白馬美術館と回る。白馬山麓を案内できる自信がつく(皮肉)

2001年9月12日(水)

台風は通り過ぎたものの、八方池で暗雲に隠れる稜線を見て先を断念。八方のホテルで宿泊手続後、共同浴場「倉下の湯」(塩の道温泉)から戻ると、ニューヨークの無差別テロのニュース。

2001年9月13日(木)

JR大糸線を南下、姫川源流自然探勝園を散策した後、大町山岳博物館へ。テント泊想定30Kgのザックを背負いよろけ、付属動物園でライチョウと対面。その日のうちに京王バス・松本電鉄の長距離バスで帰京。



(`ー∇ー´)φ Kindle本、始めました。

河馬追物 [Kindle版] / 越智 夕恵

動物をモチーフにした短編集。5作品を収録。

『信濃の国は』移住した信州での日々。

『カッコウの呼ぶ声』近未来の男女に関する一考察。

『月のウサギ』今昔物語に拠る戯曲。

『登攀ガエル』ニホンアマガエルとの交流。

『河馬追物』都会の奇妙な追跡劇。

[Kindle価格]¥100.