広告
(`ー∇ー´)φ Kindle本、始めました。

河馬追物 / 越智 夕恵

動物をモチーフにした短編集。5作品を収録。

信濃の国は / カッコウの呼ぶ声 / 月のウサギ / 登攀ガエル / 河馬追物

[Kindle価格] ¥100.

お勧め
Tool&Tips
巨樹巨木
作品
電子出版 / KDP備忘録
広告

Home » 作品 » 山行記 : 2009/09 室堂・立山三山

[山行記]2009/09 室堂・立山三山


母と二人。2000年10月に単独で縦走したルート。カメラを忘れて写真なし。

2009年9月11日(金)

曇り。朝、白馬の自宅を出発、扇沢に車を置く。窓口で5日間有効の往復券を勧められるも、天候で停滞も予想されるので片道にする。関電トロリーバス→黒部ケーブルカー→立山ロープウェイ→立山トロリーバスと乗り継ぎ、室堂へ。

ターミナル屋上の広場の玉殿の湧水を補給し、室堂山への道をゆっくり登る。例により、母は登り始めが辛そう。岩のゴロゴロする急な登りの後に、見覚えのあるピラミッド状の石積みと祠のある浄土山山頂へ。やや過ぎて富山大学立山研究所の建物近くで小休止。

一ノ越へ下る途中、ハイマツの茂みにライチョウが2羽、悠々と砂浴び中。母鳥と成長した雛か?

早めに一ノ越山荘に宿泊。

2009年9月12日(土)~9月14日(月)

連日の風雨。一ノ越山荘で停滞。食堂にあるビーパルとヤマケイ、岳人のバックナンバーを読み漁る。夕方には豆炭あんか(懐かしい)が配られる。有り難い。14日に初雪、寒い訳だ。

2009年9月15日(火)

快晴。早朝に出発、雄山へのザレ場の急登。山頂には初雪が残る。神社でお祓いを受け、おみくじを引く。二人とも大吉。これ以外は箱に入ってないと思う、多分。

鳥居の左側の道は岩伝いの上に昨夜の初雪が凍り、恐る恐る歩を進める。大汝山、富士ノ折立とザックを下して小休止。

別山の登りで、母がストック先端のゴムカバーを遥か谷底に落とす。広々した別山山頂に登り切り、眼前にそびえる山を見た母が一言。「あの山凄いね。何?」……代わりに謝ります。ごめんなさい、剱岳。

別山乗越へ下り、剱御前小屋でラーメン休憩。雷鳥坂を室堂へ下山後、みくりが池温泉で一泊。翌日に扇沢経由で帰宅。



(`ー∇ー´)φ Kindle本、始めました。

河馬追物 [Kindle版] / 越智 夕恵

動物をモチーフにした短編集。5作品を収録。

『信濃の国は』移住した信州での日々。

『カッコウの呼ぶ声』近未来の男女に関する一考察。

『月のウサギ』今昔物語に拠る戯曲。

『登攀ガエル』ニホンアマガエルとの交流。

『河馬追物』都会の奇妙な追跡劇。

[Kindle価格]¥100.